紙でのぼりをつくるヒント!

紙でのぼりを作る時のヒントです。

☆ヒントその①紙にこだわりましょう!

旗の印象は、デザインも大切ですが、素材感も大事です。

和紙や、和柄の折り紙などを使うと、それだけで十分かわいくなってしまいます。

のぼりの形にすると、特に和柄の魅力が引き立つので、一度挑戦してみてください。

☆ヒントその②

色紙を使おうはたの地色は城にこだわる必要はありません。

黒地に、金や白で文字を描くと、とても力強い印象を与えられます。

☆ヒントその③

伝統的なのぼりを真似しようマネすることで、見えてくることはあります。

伝統的なデザインや、街中でよく見かけるデザインなどもどんどん真似て、「デザインのコツ」や「バランス感覚」を養いましょう。

☆ヒントその④

自由な発想で!文字は日本語でなくてもかまいませんし、はみだすような飾りをつけたってかまいません。

自由な発想で、自由にアレンジしていきましょう。

現実ののぼりだって、コイの形にまで至ったわけですから、なんでもありなのです。

This entry was posted in のぼり旗をつくる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.