のぼりを仕上げて、完成!

竿にのぼり旗をつけていきます。

用意する物は、先に作っておいた竿と、2㎝×6㎝の白い紙が4枚です。

旗をくっつけるためにのりも必要になります。

………作り方………

① 左チチにするか、右チチにするか決めます。

一般的には左乳が多いようです。

② 決めたら、のぼり旗のチチをつける側に竿を置きます。

③ のぼりのタテ(30㎝)側の上から空けたところに、乳の6㎝のうち、1.5㎝を旗の上にのせ、旗の真ん中と、下から0.5㎝のところにのりでつけます。

④ 竿の上を通り、反対側も1.5㎝を旗の上にのせ、のりでつけます。

⑤ のぼりの上側は、端からそれぞれ1.5㎝空けたところに先ほどと同じように乳をつけます。

~完成~【アレンジ方法】●サイズを大きくしていく時は、チチの数を増やします。

●枝などを利用して、竿が太い場合は、チチの長さを増やします。

※チチには折り目をつけないほうが、キレイです。

※チチを和紙やおうとつのある紙などを使って作ると、表情が出ます。

和紙や、和柄の折り紙も100円ショップで購入できます。

※穴開けパンチで穴をあけて、麻ヒモや毛糸などで仕上げても、また違った雰囲気になります。

【のぼりの参考資料:http://www.nobori-u.com/c_page/875/0001.html(のぼり通販ドットコム)】